ABOUT ME

 愛媛県出身

24歳フジテレビ技術局勤務時にスチールカメラマンの板村一彦氏に出会い、大きな刺激を受け、かねてからの憧れであった、カメラマンを志すことに。

その後28歳で退職、地元である愛媛へ帰郷。定職につかず蓄えを切り崩し1年半、四国八十八ヶ所を5回巡礼、そして日本一周の撮影旅に出る。
30歳で運良く結婚。のち子宝にも恵まれ、経済的に安定した医療器械メーカーの営業職に従事していたが、映画監督の藤田義晴氏の勧めもあり、思い切って34歳でフリーカメラマンへと転身。

35歳であおばこスタジオを開設し、現在に至る。

仕事のジャンルは、コマーシャルとポートレートが中心。実績としてCDジャケットや雑誌、企業パンフレットなど。アーティストのライブや舞台、映画スチール、さらに、風俗のキャスト撮影から結婚式や家族写真、遺影など、様々なタイプの人物写真を撮影している。

「Going There」

2016.第3回新人映画監督祭 招聘作品

​愛媛ヌーヴェルバーグ2016グランプリ受賞

© あおばこスタジオ

  • Black Instagram Icon